トップ温泉石段街食べる万葉歌碑登山記録観光案内駐車場案内トイレ案内お店お宿
榛名湖&榛名神社季節情報足湯水沢うどんお土産日帰り温泉紅葉情報年中行事展望台

2006年09月12日

石段街の十二支

伊香保の石段街には十二支のプレートが埋め込まれています。

その昔、温泉の権利を持っていた大屋12軒には干支が与えられていました。

現在はその大屋の屋敷跡に各屋敷の十二支のプレートが埋め込まれています。


【十二支の絵】

江戸時代の伊香保には石段街の左右に大屋と呼ばれる14軒の温泉宿がありました。延享3年(1746年)徳川九代家重の時代に12軒の大屋に十二支を名付け、明治維新まで年番で名主や伊香保口留番所(関所)の役人を勤めていました。十二支の干支はその屋敷跡を示すものです。(石段街にある案内版より)

IMG_1210.jpgIMG_1215.jpgIMG_1213.jpgIMG_1212.jpgIMG_1211.jpgIMG_1222.jpgIMG_1221.jpgIMG_1218.jpgIMG_1217.jpgIMG_1216.jpgIMG_1223.jpgnao-aaIMG_1881.jpg

※十二支の位地は石段街を下からゆっくりと、下を見ながら上って行けば見つかりますが、伊香保のまちの駅の1階で売っている【伊香保豆手帖】に付属している地図には干支の位地が印してあります。

【伊香保豆手帖】は200円とお値段も手頃で情報も豊富なので是非入手してみて下さい。

nao-ikahomametecyou.jpg

[夢二の愛した伊香保・榛名へ戻る]
posted by いかれぽ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 石段街 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23656932
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック